元うつ社員が挑む、キャリア形成改革

~アラフォーぴよたまの人生やり直し挑戦ブログ~

僕が宗教を学び始めた理由

こんにちは。

 

ぼくはサラリーマンを10年やってうつ病になりました。
そして、うつ病になったことがきっかけで、自分の幸せについて本気で考え始めました。しかし、考えれば考えるほどに大切で重要なものは理屈では一切答えが出せないという事実に直面しました。

 

下記の過去記事にそんな思考についてまとめております。
興味のある方はコチラも合わせてご覧ください。

tama-physical-remodeling.hatenablog.com

 

さて、この世の苦しみを乗り切るために理屈を超えて人々が生み出した英知があります。
それが宗教だと思います
しかし、普通に現代の日本に暮らす方にとっては、宗教はなんだか怪しいイメージがあると思います。かくゆう僕もうつ病になる前は、宗教はとても怪しく、恐ろしいイメージがありました。

f:id:bojisowaka:20191102104050j:plain
本記事では、ぴよたまの宗教に対する考え、そして宗教を学び始めた理由についてご紹介をさせて頂きます。
大切なことって理屈では答えは出せません。とは言え、人間は思考する生き物です。
読者の皆さまがご自身の幸せを思考する際に本記事が参考になりましたら、幸いです。

それでは、よろしくお願いいたします。

宗教が怪しい、恐いと思うワケ

宗教ってあまりに本質的過ぎます。
この、リアルガチ感が人をおのののかばりに人をおののかすのだと思います(笑)

 

自分で心から共感し、信じることが出来る宗教を持つことは、間違いなくその人の支えとなるでしょう。絶対的な安心感に包まれ、精神はとても穏やかに落ち着きます。それは本当に素晴らしいことだと思います。

 

しかし、問題はその宗教に同意しない存在が現れた瞬間に起こるのだと思います

 

<STEP1>真理を理解・共感させるように導く

f:id:bojisowaka:20191102104336j:plain

👇👇👇それでも、相手が理解・共感できなかったら??👇👇👇

<STEP2-A>

f:id:bojisowaka:20191102104442j:plain

<STEP2-B>

f:id:bojisowaka:20191102110458j:plain

<STEP2-C>

f:id:bojisowaka:20191102104620j:plain

さて、ぴよたまが思う宗教の恐ろしさのポイントは下記2点です。

  1. 絶対的な存在そのものに対する恐怖 ⇒そもそも、人がそこまで強く信じ切れるものって何なんだろう?絶対的な存在そのものに得体のしれない恐怖を抱きます。
  2. 排他的、異論を認めない圧力に対する恐怖 ⇒正義の名のもとに力を用いて相手を操作すること。信じきれない存在にとっては、これ以上の脅威はないです

僕が宗教を学び始めた理由

そんな少し怪しく、恐ろしそうな宗教ですが、僕も自分の幸せを考えるツールとして有名どころから学んでいきたいと思います。だって、長年人々が幸せ探しをテーマに築き上げた学問体系ですからね。

 

とは言え、未だ宗教アレルギーも抜け切れていない為、あまり力まずに、下記の点に留意しながらのんびりと学んでいこうと思います。

 

注意点①
人を引き付ける有名どころの宗教(ユダヤ教キリスト教イスラム教、仏教、神道など)の特徴を冷静に分析することを意識する。

注意点②
多様な宗教観を理解し、それぞれの考えを尊重できるように自分の視野を広げる。
特定の信仰を深めることは難しい(そこまで信じきれない…)と思う為、少ない知識で特定の宗教にくれぐれも偏らないようにする。 

最後に

いかがでしたか?

宗教についてなど全く知識がないため、有識者の読者の方にとっては、とんちんかんに聞こえてしまったかもしれません。しかし、うつ病になったという経験を通じて、ようやくこの歳(37歳)で自分ごととして、自分の頭で初めて宗教について考えていきたいという思いが芽生えました。


そして、日々の生活に追われている皆さまは宗教なんて飯のタネにもならないし、考える余裕がないかもしれません。しかし、人生はあっという間に過ぎ去ります。納得できる人生を送るためには、自分の幸せについて一度立ち止まって考えることが必要ではないでしょうか?

 

宗教の超初心者のぴよたまと一緒に宗教学を勉強していきませんか(笑)?
一緒に考えましょう。僕たち人間は考えることが大好きな生き物ですからね

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。