元うつ社員が挑む、キャリア形成改革

~アラフォーぴよたまの人生やり直し挑戦ブログ~

ダイエットに挑戦する心構えのススメ

みなさん、こんにちわ。
今回は、肉体改造(ダイエット・筋トレ)をする理由についてお話させて頂きます。特に、うつ太りを何とかしたいと考えている方は、少し考え方を変えてみることで、成功を引き寄せらえるかもしれませんので、ご参考になりましたら幸いです。

 

それでは参ります!!

 

改めて言うまでもないことですが、ダイエットとか、肉体改造をやりたいと思う理由って、ぶっちゃけ、99%以上の方が外見をよくすることで、

 

  • モテたい!! 
  • まわりの人に自慢したい!!

 

と考えるいると思います。もちろん僕も、その一人です(笑)。

 

しかしです。実は、僕は今回はもう少しだけ大袈裟な目的があり、肉体改造に取り組んでいるんです。

 

うつになってしまった原因でもあるのですが、僕は学生から社会人になり、気づけば周りの人の目を気にして良く思われよう良く思われようと考えて常に行動するようになってしまいました。

 

僕の存在価値・評価は、

   

僕の周りの人の判断、評価

 

で決まると信じ込んでいたのです。

 

これまでに、ダイエット・筋トレをしたいと思ったことがありますが、その理由も
然り。周りの人から良い"判断(かっこいい)"をもらう為の行動だったのです。

 

でも、そうやって生きていくことにだんだん疲れました。
他人と比べて、気にしてばかりいると心が安らがず不安になったり妬んだり。
(給料あいつより高いだ低いだ、あいつよりカッコいいだカッコ悪いだ、etc..)

 

何よりも、自分に自信が持てなくなってしまいました。 (´;ω;`)

  

このままでいいのかと自問しました。
いや、まて。冗談じゃない!人に自分の価値を決められてたまるか!
なんと言われようが、ダサい、恰好いいは自分で決めてやる!

 

確かに人からどう思われるかはとても不安だけど、自分のやりたいようにやってやろうじゃねーか。そんな風に思いました。
とはいえ、他人に合わせるという価値観が染みついた僕には、自分のやりたいことがなんなのかが分かりませんでした。

 

ですが、自分を鏡でみたときに思ったんです。

 

今まで、周りのことばっかりで自分のことを大事にしなさ過ぎたな。
こんなにお腹ポヨンポヨンで醜くなっちゃってなんだか可哀想だ。。
自分の為に、イケてる身体をプレゼントしてやりたいもんだな。

 

純粋に自分の為に、肉体改造したいと思ったんです。

うつ太りしてしまった方は、たとえ太っていても病と懸命に戦っているじゃないですか。それだけで、十分立派です!!そのつらさは自分が一番わかっているはずです。太っていることを責めたりする必要なんてないんです。太っていることをバカにするやつらにあなたの何が分かるっていうんですか?
そんなやつに認めてもらう必要なんて最初からないですよ!

 

そんな下らないことなんかよりも、そんなになるまで身体と心を痛めつけてしまった自分自身に優しくしてみて下さい。あなたの身体とこころの為に肉体改造をしてあげて下さい。そんな風に考えれば、たとえダイエット・筋トレで上手くいかない時期があってもうろたえることなく、長期の目線で取り組んでいけるはずです。

 

勿論、まだまだ、周りから良く思われたいという気持ちも強いんですが、今回の肉体改造は、自分の為に、自分が挑んだ自分への挑戦です。周りは全く気にしないようにしています。

 

そうやって、自分と向き合って生きていく人生の方が、人と比べる人生よりも楽しそうだなと思って、日々挑戦してます。

 

なんか、恰好いいことを色々書きましたが、最後に一言。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モテたい!!

未だ軸がぶれぶれのぴよたまでした。

 

一緒にがんばりましょーね^^