元うつ社員が挑む、キャリア形成改革

~アラフォーぴよたまの人生やり直し挑戦ブログ~

認められたいを手放し、与える人になれれば幸せ

こんにちは。
本ブログを訪ねて下さり、ありがとうございます。
ぴよたまです。

 

いきなりですが、僕ぴよたまは、会社でサラリーマンとして10年間働いた結果、うつ病になりました。度重なる精神病院への入院や、自殺未遂を繰り返す壮絶な経験、絶望の淵で苦しみ抜いてきました。そして、まだ苦しい時もありますが、ようやく最近、前を向いて生きていけるようになってきました。

 

さて、今回の記事では、そんなぴよぴよ生まれたてのぴよたまがこんな人間になりたいという目標をお話させて頂きます。
甚だ独りよがりではございますが、今現在、何かしらの苦しみや悩みをお持ちの方へ苦しまない考え方の参考になりましたら幸いです。

 

それでは、お付き合いの程、よろしくお願いします!!

 

【認められたい】はかなり苦しい 

僕は、長い間病気のことを全く受け入れられませんでした。
病気を受け入れることは、今までがむしゃらに頑張ってきた毎日が無駄になってしまうことを意味するし、とにかく、周りからバカにされたことが悔しくて悔しくて仕方なく、その思いにもだえ苦しんできました。

 

迷惑や心配をかけた家族の為にも、将来必ず元気になってより高い給与を得て、社会的に影響力のある大きな舞台に返り咲きたい、、社会で認められたいと強く思いました。

 

心がペシャンコにつぶれ、自信が無くなってしまい自分で自分を支えることができなくなっていたんだと思います。周りに認めてもらうことでしか自分の価値を認められなくなっていたんです。

 

社会に認められるように精神病院で入院中に適当な資格の勉強をやったりもしました。勉強をやめてゆっくりするようにと周りから言われると悔しくて涙が溢れました。一方で、当然資格の勉強自体もモノにはなりませんでした。

 

そんな苦しみの毎日を過ごしていくうちに、少しずつ気持ちに変化が起こりました。

 

 Before

なんとしても、元気になって周りに自分を認めさせてやる!!みてろよー😠

 

↓↓↓

 

After

もう十分、苦しみ抜いたよ昔の自分。
たくさん泣いて、それでも本当に精いっぱいここまで生き抜いてきたね。。
本当にお疲れ様、昔の自分よ。

 

↓↓↓ 

そして、

↓↓↓

 

Now

苦しみ抜いたってことが自分の誇りだ。
対して頑張ってないじゃないかと周りは思うかもしれないけど、自分はやり抜いた。
自分しか分からないが、そこに嘘はない!
威張ってはダメだけど、下向かずに胸張ってこうぜ (しみじみ)

 

と思えるようになりました。更に、

 

社会的地位や経済力などの全てを失っても全く変わることのない家族たち

 

が僕にはいました。家族曰く、僕に社会的地位や経済力ははじめからあまりあてにしていないらしい。。それらを理由に一緒にいる訳ではないとも。。僕には良い部分が他に沢山あるんだと。
社会的地位や経済力にもの凄くこだわってきましたが、それだけではないということでようやく少しずつ自信が回復してきました。
(甲斐性がないのが情けないという気持ちは、ありますが。。)

あたい、与える人になりたいだっちゃ!!

これまでは、周りからもらう事ばかりを考えていました。

 

認めて欲しい → 称賛や慰め、共感を周りから与えて欲しい

 

自分から与えることなんて何もできないと思っていました。
与えることって、何か能力的に優れていなければ出来ないんだと思っていたのかも知れません。そして、僕は自分の能力に自信がありませんでした。
ですが、与えることって別に誰かと比較して認められる優位性なんてなくても出来るんじゃないかなって思うようになりました。

 

下を向く必要なんてないですよ!
あなたも自分の価値とかダサい、カッコいいの基準は自分で決めましょうよ!!

 

まぁ、自分が一番可愛い!周りにちやほやされたいって気持ちは否定できるものではないですけどね。原動力にもなるし、人間だもの(みつを的な)。

 

ということで、カッコいいこと書いてますが、やっぱり認められたい(笑)
このブログもたくさんの人にみてもらって人気が出ますように!
(未だ軸がブレブレ^^;) 

まとめ

以上、病気に悩むぴよたまのこんな人間になりたい目標についてお話させて頂きました。

承認欲求は人間に当たり前の本能的な欲求です。
ほどほどに満たしてあげながら生活できれば良いですが、ぺしゃんこにつぶれてしまうとかなりやっかいです。。

 

色々と周りからの目をビクビク気にして生活しなければいけない世の中ですが、ありのままの自分を受け入れ、堂々と生きていきたいものですね。

 

毎回毎回長くなり申し訳ありません。。
文章もっと簡潔に書けるように学習します。。。


そして、ここまでご覧くださったアナタ!
どんなことでも構いません。コメントいただけますと励みになります ><
というか、だれか読んでますか~ 淋

 

また来てくださいよ~~